バイナリーオプションの種類

バイナリーオプションの取引方法にはいくつかの種類があります。
基本的には、価格の動きを予想する取引というのは変わらないので、複雑な手順などは必要とせず、とてもシンプル。
いずれの取引方法も簡単に始めることができます。

 

●HIGH&LOW(ハイ・アンド・ロー)
HIGH&LOWは、取引開始時刻のレートが判定時刻になって「上がっているか」or「下がっているか」を予想する最もシンプルな取引方法です。
バイナリーオプションの中でもメジャーな取引方法であり、いずれの業者でも取り扱っています。
初心者の方は、まずはHIGH&LOWでバイナリーオプションになれるのが良いでしょう。

 

●レンジ(範囲)
レンジは、取引開始時刻から判定時刻までの間に、レートが一定のレンジ(範囲)からとどまることができるか、を予想する取引方法です。
一度でもレンジの外に出てしまうと損失が発生します。
ある程度レートの流れを読むことができる人の場合は、レンジ型のバイナリーオプションがオススメです。

 

●タッチ
タッチは取引開始時刻から判定時刻までの間に、レートが予想する価格にまで到達することができるかどうか、を予想する取引になります。
判定時刻までに一度でも予想する価格にまで到達することができれば利益となります。

 

このように、バイナリーオプションにはいくつかの取引方法がありますが、いずれもシンプルな内容で初心者の方でも始めやすいようになっています。
レートがある程度読めるようになるまではHIGH&LOWで、ある程度流れが分かってきたらレンジやタッチに挑戦する、というのが一般的です。

 

 

 

 

参考)オプションの種類

オプションには、大まかに分けると2つの種類に分けることができます。
※市場により、語彙や説明が異なることがあるので注意

 

通常のオプションです。
バニラ・オプションまたはプレーン・バニラとも言われることもあります。
エキゾチックに対して、ノン・エキゾチックと表されることもああります。

 

エキゾチック・オプション
通常のオプションに色々な付加的な条件を設定したもの更にそれを細分化すると、

  • ノックイン・オプション

    特定の期間内または特定の期日に或る価格に達するなどの条件を満たした場合に有効になる。

  • ノックアウト・オプション

    特定の期間内または特定の期日に或る価格に達するなどの条件を満たした場合に無効になる。

  • デジタル・オプション

    満期日に特定の条件を満たすと決められた価値を持つ。

 

 

国内のバイナリーオプションは、基本的には、エキゾチックオプションに含まれます。国内のバイナリーオプションにもいろんな種類があることがわかります。
取引業者別に違いがありますので、取引を始める前に、このあたりはしっかり把握しておきたいところです。

管理人おすすめバイナリー

24option.com

24オプションは、わかり易い管理画面と豊富なオプションが特徴で、常にキャンペーンもしている老舗のバイナリーオプション業者さんです。
私もずっと利用しているところで、しっかり出金もできていますので、信用できない海外業者さんの中で、もっとも信頼できる業者さんだと思います。
また、スマホでの取引にも対応していますのでいつでもどこでも取引が可能です。管理人も使ってます。

⇒ 24optionの口座開設・公式サイトへ

バイナリーオプション海外

バイナリーオプション初心者

バイナリーオプションメニュー

当サイトについて

最新記事