為替介入に注意する

■為替介入に注意する
為替介入というのは、通貨当局(例えば日銀など)が通貨を安定させるために外国為替の売買を行うサプライズのことを言います。

 

国単位で大金を一気に売買するので、相場がかなり大きく動くという影響が起こります。
経済指標が発表されるのとは異なり、いつどのタイミングで来るか分からないので注意するのも難しい、というのが実際のところです。

 

為替介入が行われるのは、その国の為替の動きが極端な推移になっている場合がほとんど。
通貨を安定させたいので、トレーダーやヘッジファンドにバレないように、こっそりと、そして突然行われます。

 

例えば日本でも最近大規模な為替介入が行われました。
2011年3月11日の東日本大震災によるものです。
東日本大震災が起こった後、様々なトラブルが続いたことから急激な円高が起こってしまいました。
なんとたったの1週間でドル円が76.25円にまで推移したのです。
そこで日本だけでなく欧米などが協力して為替介入を実施し、一気に81円台にまで推移した、という経歴があります。

 

基本的に為替介入は経済が不安定になったときに行われます。
つまり、世界的に不安定な状況が続いている現代ではいつ起こってもおかしくないとも言えます。
為替介入がやっかいなところは介入されて初めて気が付くということです。

 

経済指標の発表は、それに合わせて取引を行うことができますが、為替介入に関してはこのような方法をとることができません。
そのため、為替介入が起こりそうな出来事があったら、注意しておくようにしましょう。

管理人おすすめバイナリー

24option.com

24オプションは、わかり易い管理画面と豊富なオプションが特徴で、常にキャンペーンもしている老舗のバイナリーオプション業者さんです。
私もずっと利用しているところで、しっかり出金もできていますので、信用できない海外業者さんの中で、もっとも信頼できる業者さんだと思います。
また、スマホでの取引にも対応していますのでいつでもどこでも取引が可能です。管理人も使ってます。

⇒ 24optionの口座開設・公式サイトへ

バイナリーオプション海外

バイナリーオプション初心者

バイナリーオプションメニュー

当サイトについて

最新記事